演劇・映画関連の古本、シナリオの品揃え豊富!シナリオライターや作家を目指す方を応援します!


相互リンクのお申し込みは、
メールにてお願い致します。
【メールはこちら】


「祝!芥川賞!」


「ココアさんも使ってます!」

ホーム番頭デュークの業務日誌
番頭デュークの業務日誌
番頭デュークの業務日誌:695
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 35 次のページ»
2017年09月14日

★9/12に「シネアルバム ジェーン・フォンダ増補改訂版」をご注文いただきました田中様へ。


ご注文後より、何度もご連絡しておりますが、
ご注文直後に自動送信されるメールも含めまして、
ご注文時にご記入いただきました田中様のメールアドレスへのメールは、
全て宛先不明によりお届けできないというメッセージと共に、返送されてきてしまいます。

今朝(9/14)、お電話でもご連絡してみましたが、
つながりません。

注文確認メールが届かないとのお問合せもいただきましたが、
お知らせいただきましたメールアドレス宛には、
当店よりのお返事ができない状況です。

このままでは、ご連絡が全くとれませんので、できましたら、
ご利用案内でもお願いしておりますように、
Yahoo!メールなどのフリーメールでのご注文を避けていただき、
ご連絡のとれる他のアドレスをお知らせいただけませんでしょうか。

セキュリティではねられているのか、
アドレスの打ち込み間違いか、
原因ははっきりしませんが、
当店からのメールが、
フリーメールの場合、セキュリティにはねられてしまうケースが多発しております。

ご迷惑をおかけしますが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

もしこのままご連絡がつかない場合は、
当店からはご連絡のつけようがございませんので、
大変申し訳ございませんが、
ご注文から1週間後に、一旦ご注文をキャンセルさせていただきます。
恐れ入りますが、再度別のメールアドレスで、
ご注文しなおしていただけますと幸いです。

商品の方は、もちろんすでに準備してお取り置きしてございますので、
商品代金が着金次第、発送させていただけるようにしてございます。

恐れ入りますが、
このメッセージをご覧いただけましたら、
お早めに、別のメールアドレスのご連絡をお願い致します。
もしくは、今朝(9/14)10時半頃二度ほどご連絡しました携帯電話宛、
折り返しお電話いただけますと幸いです。
(9/15 16時前にもお電話してみましたが、つながりませんでした。)

ご多忙中恐れ入りますが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

古本あんこ~る  林

2016年10月10日

10月5日より、都合により、古本あんこ~るの営業を休止しておりましたが、本日10月10日より、また営業を再開させていただきました。

本日より、通常通りの営業です。

またどうぞよろしくお願い申し上げます。


直前の番頭日誌で、随分と大袈裟なことを書いてしまい、お恥ずかしい限りですが。

店員Hが、周辺事情で神奈川を少し長めに留守にすることになってしまうための休業だったのですが、意外にも、用事が短めで終わり、こんなに早く戻ってくることができましたぁ~。

いちいち大袈裟な奴で、ホントにすみません。

あんこ~る開店以来、初めてのお休みをいただくことになってしまったため、ちょっと大袈裟になりすぎてしまいました。

大変失礼しました。


また、これから新着本のご案内なども再開してまいりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

本日は、ご報告まで。




因みに、ココアさんも元気です。(^^)V



2016年10月05日

またもやご無沙汰してしまいました。

日誌が書けない間にも、たくさんのご注文いただきまして、
誠にありがとうございました。

ココア店長代理も、4月から8月の間、体調不良で嘔吐が続いておりましたが、
8月初旬になって、やっと体調が戻りました。
ホッとしました。

原因は、結局わからずじまい。
おそらくストレスだったのだと思われます。
ワンコにも心があります。
そのあたりのケアも、気をつけていかなければいけないなと感じました。

今は、とても元気に暮らしております。
ちょっと食欲が増進し過ぎて、おデブが止まりませんが・・・(^^;)

体調がやっとよくなり、春からできずにいたワクチンや狂犬病予防接種を、先月と今月に分けて、やっと済ませることができました。
動物病院の先生に、「おデブすぎて、まるでクマだね」と、言われてしまいました。
レディにクマとは!(笑)
「チックンもされた上に、先生ったらひどいこと言うわね。冗談じゃないわ!」と、ご機嫌ナナメで病院を後にしたココアさんでございました。

悔しかったら、これからまたダイエットに励まれませ。(^^;)


さて、本日は、大切なご連絡です。


実は、本日10月5日夜より、当分の間、この古本あんこ~るのネット古書店を、Amazonのマーケットプレイス共々、都合により、お休みさせていただくことになりました。


11年間1日も休まず、ノンストップで走ってまいりましたが、ここで少しお休みをいただこうと思います。



店員H個人の周辺事情がありまして、暫く神奈川を留守にすることになったためです。

今後のことも含め、その間に、ゆっくり考えて、またお目にかかれたらいいなと思っております。


大好きな本を通して、本当に大勢の皆様にお会いできました。

日本国内のみならず、世界各国の皆様に、愛する本をお届けすることができ、本当に幸せでした。

1冊1冊の本たちが嫁ぎ先で、どんなふうに喜ばれ、読まれているのかしら?と、
想像しながら、お届けの準備をするのが、私にとっても、本当に楽しみでなりませんでした。

古本屋は、店員Hにとって、天職であり、大切な大切なライフワークだと思っております。

どんなに、デジタルブックに押され、紙の本が売れなくなったとしても、やはり1ページ1ページを自らの手でページを繰る、その指先の紙の感触を、大切にしたいと思われる方がいらっしゃる限り、紙の本が好きだと仰る方がいらっしゃる限り、その方に1冊1冊愛情持ってお届けしていきたい、それが店員Hの願いです。

できれば、また再開したいと思っております。


それまでの間、しばし、お休みをさせていただきます。

急なことで、お知らせが遅くなり、申し訳ありません。


本日夜までは、ご注文いただける状態ではございますが、残念ながら、ご注文いただきましても、お取引する時間がございませんので、大変申し訳ございませんが、これ以降のご注文は承ることができません。
全てキャンセルお願いする形となります。
大変申し訳ございません。


11年の長きにわたり、ご愛顧いただき、本当にありがとうございました。


戻りましたら、また突然になるかとは思いますが、再開させていただきます。

時折覗いてみていただけましたら、幸いです。

メールマガジンご登録の皆様には、再開のご連絡、必ずさせていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



それでは、またお会いできる日まで。

皆さま、どうぞお元気で。




「必ず戻ってくるから、皆さん、待っててね!」(ココアより)






2016年07月31日

本日7月31日、ココアさん、7才になりました。

元気に7才の誕生日を迎えてくれて、感謝しています。


暑さに弱いココアさん、梅雨も明けて夏本番、
できる限り夕方遅めの時間に暑さを避けてお散歩に出かけるのですが、帰る頃にはヘロヘロで、尻尾もだだ下がり。
保冷剤入りのバンダナを巻き、25度を保ってくれるというクールなお洋服を着て、暑さ対策バッチリで出かけるのですが、行く時は元気百倍なんですけどね~・・・(^^;)
行きはよいよい、帰りは・・・(^^;)

さらに暑くなると、道路の温度も下がらなくなるので、夜散歩または明け方散歩にするしかないかなぁ。
いつも真夏は、ワン友さんたちと逢えなくなってしまうね。


実は、ココアさん、基本的には元気なんですが、4月以降、ちょくちょく嘔吐が止まりません。
4月から店員Hの外出が増えた途端、ストレスだったのか、これまではしなかったゴミ箱あさりをしてしまい、綿棒を4本食べてしまいました。
それから嘔吐が始まった気がします。

しばらく様子見したのですが、綿棒も出た様子がなく(出たか出ないかわからないというのが実感ですが)、よくわかりません。
6月になって1本下から出て来たのをやっと確認できました。
獣医さんにも診ていただいているのですが、検査をしても、紙の綿棒なのでレントゲンにもエコーにも映らず・・・。
血液検査の数値は、どこも異常がなく、元気そのもの。

これまでも、季節の変わり目に時折吐くこともあったので、暑さに弱いココアさんのこと、夏バテというのもあるのかもしれませんが、未だに原因不明。

吐いて食べ戻すと、その後はケロッとしています。

先生は、綿棒が体のどこかに残留している可能性を疑われているようですが、調べようがなく、便秘のワンちゃん用の油の薬、要は腸をすべりやすくする薬を、1週間いただき、飲んでみました。
その油薬が気持ち悪かったのか、薬を飲んでいる間は、それまで以上に回数多く吐いてしまったりしていたのですが、その後は、少し治まったかなあ?と・・・思って安心すると、また吐き・・・ガッカリ・・・
みたいな日々が続いています。

もう年齢的にも7才。
人の年齢に換算すれば40代も半ばです。
病気の心配も出てくるので、慎重に様子を見て行きたいと思っています。

どうやら食物アレルギーもあるようで、いつも食べているフードのメインの原料を、アレルギーの少ないラムとダックをいつもはローテーションで食べているのを、これまた低アレルギーと言われるターキーもローテーションに加えてみようかと、最近になって半分だけ変えてみたら、どうやらこれが合わなかったかもしれませんが、また・・・。
一昨日は大量に3度も吐き下痢をして、昨日白い泡を少量吐いてしまい、連日の嘔吐。
昨日はさらにこれまたいつもと違い、元気がなくグッタリしていました。
店員H、泣きそうです。

慌ててダックだけに戻して一日様子を見たら、今日は今のところ元気で吐いてもいません。
一昨日昨日の不調は、フードを変えたせいなのかなあ?
う~ん、わからん。
と、ここのところ、ずっと店員H悩みっぱなしです。


ワンコの誤飲は、100%飼い主の責任ですが、まさかこれまでしなかったいたずらをするなんて思いもよらず・・・。
おそらくココアさんにとっては、急に長い留守番が続き、ストレスになったのだろうと思います。
申し訳ないことをしました。

環境や生活リズムの急激な変化は、ワンコにとっても、大きなストレスになります。
人間側の都合もあるので、やめるわけにもいかず、なかなか難しい問題でもありますが、できる限り、ココアさんの気持ちにも寄り添い、気をつけてあげたいと思っています。

綿棒は、割と飲んでも下から出てくることが多いと獣医さんもおっしゃっていたし、同じ誤飲をした子たちの飼い主さんの記述もネットで調べましたが、「数日後に出てきました~」ってのが多いんですけどね。
なんせ確実に確認できたのは6月1日に出て来た1本のみ。
あと3本はどこいった~?
まだ体の中に残ってるの~?
と、毎日心配で、散歩の時、ひたすら、うんちを真剣にチェックする日々です。

もしかしたら、原因は綿棒の他にあるかもしれず・・・。

いまだに様子見です。

吐いた後はケロッとして、たいていの場合ちゃっかり食べ戻し、昨日以外は、元気そのものなので、先生もしばらく様子見しながらで、と。
長く続くようなら、また次の治療を考えなければいけませんが、今のところは、夏バテも考えられるので、毎日様子を注意深く観察していきたいと思っています。


夏休みにも入り、ポケモンGOも流行っていて、お散歩の時間、歩きスマホをしながら歩く人が増えました。
お散歩の時に、ココアさんにぶつかりそうになることもありました。
今まで以上に、周囲に気を配りながら、お散歩しています。
皆さん、歩きスマホや自転車など乗り物に乗りながらのスマホは危ないですよ~。
どうかくれぐれも気をつけてくださいね。


ちょっと嘔吐という気がかりはあるし、7才というワンコにとってはシニアの入口をくぐってしまったココアさん、これからも元気に過ごして欲しいので、健康に気をつけて、日々愉しく一緒に過ごす時間を大切にしていきたいと思っています。

ちょっと食べ過ぎのきらいもあって、先生にも指摘されてしまいました。
ダイエットも頑張ってね。

飼い主の責任なので、心を鬼にして・・・
誕生日のケーキは、嘔吐しているのもあるので、今年は見送りました。
ココアさん残念!

人もワンコも太りすぎは万病の元ですからね~。
ココアさんと一緒にダイエットに励みましょう。(^^;)

7才の1年も、一緒に楽しく過ごそうね。

兄ちゃんたちも、お空から、きっと、「おめでとう」って言ってくれてるよ。
お空の3兄弟に見守ってもらいながら、
2人3脚で頑張ります!

7才の1年も、どうか応援してね~!


2016年04月26日


なんだか・・・

随分日誌の更新が滞ってしまいました。

その間に、ゆうくんの15回目のお誕生日4月1日も過ぎてしまい、桜の季節も終わってしまいました。


いろいろありすぎて・・・

ゆっくりパソコンに向かう時間が持てず・・・


それにしても、寒中見舞いからいきなり桜の季節過ぎてまっせ。
すみません。
さぼりすぎです。


今年の桜は、ゆうくんの誕生日には満開になっていました。
お空の上で、ポメ店長や番頭デュークと宴会開いてたんじゃないかな?
お空組の3兄弟も、きっと思い出の桜を見にきていたと確信しています。

今年の桜は、また、・・・
とても寂しくて、たまりませんでした。

ココアと一緒に見上げる桜が、なんだかとても切なくて・・・
きっと私達の隣には、3兄弟も一緒に並んで、
桜を見上げていた気がしてなりません。

桜が散るのが切なくて、
もしかしたら、写るんじゃないかと、
一心不乱に、毎日ココアと桜を写真に収めていました。

桜が散るまでの間、何故か何も手につかず・・・

なんだったんでしょうね?


おかげで、あんこ~るの開店記念日もすっ飛んでしまいましたよ。(笑)

ポメ店長に怒られそうです。


開店してから11年が経ちました。

こんなにも長い間、続けられてきたこと、
ただただ、応援していただける皆様のおかげと、
心より感謝しております。

本当にありがとうございます。


ポメ店長や番頭デュークや、ゆうくんは、その間にお空にのぼってしまいましたが、
店長代理のココアさんが、今も頑張って店員Hのお尻を叩いてくれています。

時の流れは、否応なく過ぎ去り、心が置いてけぼりになってしまうことも、多々ありますが、なんとか前を向いて頑張りたいと思っております。

今後とも、古本あんこ~るを、
よろしくお願い申し上げます。
2016年01月14日

急に寒くなりましたね。
ついこの間まで暖かかったので、この寒さが厳しく感じますが、
本来この時期の冬の寒さは、こんな感じ、なんですよね。

お散歩も手足が冷たくて、つい速足になってしまう今日この頃です。

来週は、さらに大寒波がやってくるそうです。
南関東でも雪が舞うかもしれませんね。
寒いの嫌いな店員Hは、今日の寒さで、もう既にギブアップです。

皆さま、どうぞ風邪など召されませんように。


お正月だぁ・・・と思っていたら、
もうあっという間に1月も半ばに。

なんだかやっぱり今年も出だしから、完全に転がっています。(^^;)

毎日の決まった予定をこなすだけで必死。
それ以外に、「やるべきこと」に、全く手が付けられないまま、過ぎていきます。
困ったものですね。

その「やるべきこと」の第一が、ずっと前から言っている「片付け」なのですが、マンションの防音工事の時に、箱に詰め込んでしまった物たちが、未だに入ったまま、和室に積み上げられてそのままになっています。
これをなんとかせねば!と、毎日思いながらも、ふと気づくともうこんな時間・・・
「ああ、できない、またできない」で、日々が過ぎていきます。
どうしたら、この山積みの荷物と格闘できるんでしょうか?

世界の「コンマリ」さんの本など、読んでみましたが、自分にできる気がしない。(^^;)

あんまりおっきな目標を持ちすぎると、また何もできずに終わっていくので、「毎日まずこれ1箱」って感じでいこうと思ってみたりしております。
それじゃあきっとダメなんでしょうけどね。

ときめく物・・・って感覚が、なんだかよくわからない店員Hです。(^^;)
全然ダメじゃん。

だいたい集めて広げる場所すらないよ。(爆)

少しは参考にしつつ、ちっちゃな目標もって、広げられる場所作るためにも、まず段ボール箱減らしましょ。(笑)

今日も、注文品の梱包作業しようとして、買い置きしてあるテープ類を入れてある箱の在処がわからず、探しまくりました。
慌てないために、すぐに自分が出せる場所にいつも死守していたのですが、工事の時に、手伝ってくれた父が、どうやらどっかにしまいこんでくれたみたいです。
あの混乱の中、どこに入れてくださったのやら?
検討もつきません。

こういうのって、ホントに困りますよね。

なんだかんだ言ってますが、結局、店員Hのものぐさのせいなんですけどね。(^^;)

だって、防音工事から、・・・もうすぐ「2年」になります。

・・・・・・(^^;)

おい!!


2016年01月04日


新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



今年は、ボーっとしているうちに、
年が明けてしまい、(^^;)
ボーっとしているうちに、
ふと気づけば、三が日も終わってしまいました。

サル年ですのに。

店員H、
何を年頭から、ボーっとしまくっているんでしょう?

振り返れば、
先月師走の月は、この日誌も、全く更新できず。
ボーっとしたまま、年越ししてしまいました。

大丈夫なのか?
店員H・・・・・

ココアさんも、11月中旬に、お腹を壊したりして、
ちょっと調子が悪かったのもありますが、
あれこれモタモタしているうちに、
羊年から申年になっちゃってましたよ。(^^;)

こんなグダグダな始まり方をしてしまった2016年ではありますが、
良い年になってくれたらいいなと・・・。
相変わらず、他力本願に頼る感じが否めませんが、
店員Hなりに、頑張っていこうと思っております。

お店の棚も随分長く放置したままで、
意気込みだけはあるのですが、思うように行かず。
新着本のデータアップ作業が、遅々として進ます。
ただただ、ひたすら、申し訳ない限りでございます。

昨年は、プライベートでいろいろしんどいことが続いてしまい、
精神的にも前向きに考えられない日々が続き、
グダグダ血迷っているうちに、
あっという間に、1年が過ぎ去ってしまいました。
こういう時の1年というのは、
なんでこうも早いんでしょう?
転がってきたような気さえします。

なんとか今年こそは、
一歩一歩、また頑張っていきたいと思っております。
立ち直るのを(笑)、
長い目で、見てやっていただければ幸いです。

ココアさんに、お尻を叩かれながら、
今年こそは、飛躍の年になればいいなと思っております。

今年もどうぞこのグダグダな古本屋に、
お付き合いをいただければ幸いです。

ポメ店長、番頭デューク、ゆうくん、
3ポメ兄弟に、お空から見守ってもらいながら、
ココアさんと二人三脚、
今年も頑張っていきたいと思います。

2016年も、古本あんこ~るを
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年11月25日

ポメ店長、お空組の3兄弟は、みんな元気にしてますか?

番頭デューク、ゆうくんの命日に続いて、11月25日は、ポメ店長の祥月命日です。

11月は、ホントに辛い月になってしまいました。

落ち葉が舞い散って、暗くなるのも早くて、寒くて、人恋しくて、淋しくて・・・。

なんでわざわざみんなこんな淋しい月に逝ってしまったのか・・・。

ちょっと文句のひとつも言いたくなりますよ。


ポメ店長と会えなくなってから、もう2年も経ってしまったんですね。


いないのが未だに、不思議で仕方ないんです。
空気のようにいつも傍にいてくれて、家族のカナメになってくれてたね。
本当にありがとう。

ゆうくんが来てからは、いつも店員Hと寝ていたベッドを、ゆうくんに譲り、自分は廊下の寝室が見える場所で、寝ていたね。

それが店員Hは、申し訳なかったなと、ちょっと後悔になって残っちゃってるんだけどね。

最期は、腕の中で見送ることができたのだけは、よかったと思うけれど・・・

やっぱりあの感触だけは、忘れられないよ。


デカポメだったポメ店長のカラダの力が抜ける瞬間が、未だにその感触が残っちゃっててね・・・。
どうにも、辛い重さだった・・・。

重い病気に次々に襲われながら、よく16年を最後の日まで生ききってくれたね。
店員Hのわがままなお願いによく応えて、くれたよ。
あの日もね、店員Hがどうしても誕生日にケーキが食べさせたくて・・・絶対に明日お祝いして食べようねって、用意していた誕生日ケーキ。
それは結局食べてもらえなかったけど、その店員Hの願いによく応えて、17才の誕生日の前夜に、あと5時間半で誕生日というところまで頑張り抜いて、力尽きたポメ店長。
本当に立派でした。

前日に、公園のワン友さん親ぴーさんから戴いた誕生日ケーキを、親ぴ―さんから食べさせてもらえて、ホントによかったね。
ホントに美味しそうに、もう寝たきりだったポメ店長が、体を起こしてまで食べたかったケーキ。
ほとんど平らげたもんね。
誕生日ケーキもちゃんとお腹に入れて、やっぱりそこは、さすがの食いしん坊のポメ店長だ!
食べていってくれたから、後悔しないですんだよ。
親ぴ―さんには、本当に感謝しています。

ケーキの残りは、捨てられなくてずっと冷凍室に保管してたんだけど、その1年後ゆうくんがお空に昇る時に、ポメ店長に届けてもらったよ。
全部平らげられたかな?
みんなでごちそう食べられたかな?

3ポメ揃ってたあの夏の日のわいわいがやがやしてた日々が、本当に懐かしい。

どんなに幸せだったか・・・

いっぱいいっぱいの幸せを、一生分の幸せを、もらった気がしています。

小さい頃から病気ばかりして、病院通いばかりの日々だったけれど、16年もの長きにわたり、たくさんの幸せを与えてくれたポメ店長。
感謝の気持ちしかありません。
あちこち痛くて苦しくて本当に大変だったけれど、「生きる」姿勢を教えてくれた子でもありました。

もうどこも痛くないし、苦しくもないよね。

お空組は、賑やかになっちゃって、みんなで楽しく元気に遊んでそうね。

この世の方がすっかり淋しくなっちゃったよ。

今日で、3兄弟の命日も最後だね。
ココアさんとお散歩に行っても、ポメ店長と歩いた景色を辿りながら、どうしてもポメ店長が好きだった場所でポメ店長の姿を探してしまうんだよね。
でも、どこを探しても、そこに姿がなくて、ガッカリしたりして・・・・。
何度となく、そんなことを繰り返しています。

今日も冷たい雨が夕方止んでくれたので、ココアさんと、ポメ店長が大好きだった橋まで行って来ました。
厳しい寒さもあって、真っ暗で、誰もいない橋。
熱心にクンクンして楽しそうだったポメ店長の後姿が見えるようでした。
今では、代わりにココアさんがクンクン活動してますが。。。

落ち葉で埋もれたゆうくんが歩いていた川沿いの石畳の公園も、今日はひっそりして、誰もいませんでした。

もの淋しいこんな季節にわざわざみんな旅立つなんて・・・
毎年11月は、辛くて仕方ないじゃないか!!
人恋しくて・・・
ワン恋しくて・・・
ポメ恋しくて・・・
たまらんがな。


そして、明日は、ポメ店長生きてくれてたら19歳の誕生日だね。
しかも、この日は、ココアさんの「うちの子記念日1周年」だよ。

ポメ店長の誕生日に、ココアさんを迎えられた偶然。
不思議なもんだね。

きっとポメ店長が、淋しがってる店員Hに、ココアさんを連れてきてくれたんだよね。

だから、ココアさんは、ポメ店長にそっくりなことしたりするよ。(笑)
しかも、最近おデブになって、体重が、ポメ店長にそっくりです。(笑)
この重さ、忘れないようにって、きっとしてくれてるんだよね。

これからも、お空から、店員Hとココアさんを、みんなで仲良く見守っていてね。

たまには、帰ってきて、夢にでも出てきてね。
最近、お空が楽しくてたまらないのか、全然夢に出てきてくれません。(^^:)

話しかけると、部屋のどこかの何かが落ちて音がして、それが返事に聞こえるんです。

きっとそばにいてくれるんだなあっと、安心できる一瞬でもあります。

触れられなくはなったけれど、3兄弟の魂に包まれている感触。

それだけを頼りに、ココアさんと頑張るね。


ポメ、デューク、ゆうくん、

大好きだよ。

ずっとずっと一緒だよ。


そして、ココアさん、「うちの子記念日1周年」、おめでとう!

一緒にいてくれて、ありがとう!

本当にみんなありがとう!!



2015年11月05日

11月5日。

今日はゆうくんの一周忌でした。


あっという間の1年。

生活が大きく変わってしまったこの1年。

いろんなことがあったんだよ。ゆうくん。

ごめんね。

ホントにごめんね。



ポメもデュークもゆうくんもいなくなってしまって・・・

ぽつんとひとり取り残されてしまった感は、どうにもどうにも、淋しくてしんどくて・・・


昨日から、突然体調が最悪で、よりにもよって、ゆうくんの命日に、店員H、寝込んでしまったよ。

これがペットロスというものでしょうか。

なんだかココアさんも同調してるようで、昨日のお散歩で3回も下痢ピー。

ふたりでぐったりな一日でした。


去年の今日のことは、未だに昨日のことのように覚えています。

起きてきてリビングにいる間、ずっと具合が悪そうで、ポメ兄から譲り受けた天使のベッドの縁に首をだるそうに乗っけて、しんどそうに寝ていました。

ずっと傍で見守り続けていましたが、なかなか眠れないみたいで・・・

昼の12時過ぎに、その前日に戴いてきた初めての脳圧を下げるためのステロイド剤を飲ませ、またベッドに戻したところ、やっと眠り始めたな・・・と、安堵していたら・・・

13時半・・・・

突然、ガバッと起き上がったと思ったら、起き上がるのも辛そうだったゆうくんが、慌てて立ち上がり、トイレの方へ走って行き、ペットシーツの上で、突然痙攣して目を剥いて倒れました。

大発作だ!

慌てて抱き上げました。

次の瞬間、腕の中で、ガクッとゆうくんの体の力が一気に抜けてしまいました。


え・・・・!?


もう本当に一瞬のことで・・・

頭は、パニック!



あまりのゆうくんの状態の悪さに、前日は昼と夜に、2度病院に行っています。

前夜、最後の診察を担当してくださったぬのかわ犬猫病院の若い先生から、「いつ何が起こってもおかしくない状態であること」を1時間かけて説明がありました。

それでも、「脳圧を下げるこの薬を飲ませてみよう。わずか数パーセントであっても、ゆうくんの生きる力とその望みに賭けましょう」と、先生の言葉を何度も心の中で反芻しました。

そこまで言われていても、ゆうくんなら、きっとまた元気になってくれると、まだまだ思っていました。


帰りの車の中でも小さな発作が起き、おしっこを漏らしてしまい、吐いた痕もありました。

運転していたので、家に着いてからわかったことでしたが・・・


なんとなく、それを見て、別れが近い予感はしていました・・・。

でも、まさかこんなに早く・・・・


ポメの時は、やはり前日に院長先生に診ていただいて、「まだすぐに命に関わることはないだろう」と言われて戻った翌日に逝ってしまいました。

全く予想だにつかない展開で、ショックが大きかった。


「いつ何が起きてもおかしくない状態」とゆうくんのことは言われて、ある程度覚悟はしていたものの、やっぱり実際にそのお別れの瞬間が、そんなにすぐにやってくるなんて思いもよらず・・・

やっぱり、本当にショックでした。


もし、大発作が起きたら、遠いぬのかわ先生のところまで行ってる暇はないので、すぐ近くの病院に飛び込むように、前夜先生に言われていました。

買ってからまだ一度しか使っていなかったラグスターのキャリーカゴにペットシーツを敷き、その上にゆうくんを横たえ、車ですぐ近くの以前かかりつけだったO動物病院さんへ駆け込みました。

ちょうどお昼休み中だったのですが、事情を話して、先生や看護師さん総出で、すぐに蘇生措置を始めていただけました。

たぶん倒れてから10分はかかっていなかったと思います。

それから20分ほど先生と看護師さんが一生懸命蘇生措置を続けていただきましたが、ゆうくんが戻ってくる気配はありません。


慌てすぎて携帯も持たずに病院に走って、頭が真っ白になってしまい、家族の電話番号まで思い出せなくなり・・・

しばらく時間がかかりましたが、急に番号を思い出せて、かけたのが14時。


先生の説明では、「3本も蘇生のための注射をしたけれど戻らない。これ以上蘇生を続けても、たぶんもう戻らないだろう。万一戻ったとしても脳に相当なダメージが残るだろう。難しいと思う。」と。

それを家族に告げました。

「もう逝かせてあげよう。楽にしてあげよう。」

そう言われて、涙が込み上げましたが、ゆうくんにとっては、いまやそれが一番楽なんだよね・・・と・・・

店員Hも同意しました。


先生にお願いして、蘇生措置をやめていただいたのが14時10分でした。


ゆうのカラダを綺麗にしてもらっている間、ふとカゴの中に目をやると、ペットシーツに大量のおしっこが出ているのに気づきました。

ゆうはいつ逝ってしまったのか・・・

正直わからなかったんです。

でも、その時、たぶん、車で病院に向かう間に、逝っちゃったんだな、と気づきました。


あのまま静かに抱いていてやればよかった。

カゴに入れて病院に行かないで、腕の中で逝かせてやればよかった・・・と、ものすごく悔やんで泣きました。


蘇生している間の景色は・・・デュークの時と全く同じ・・・

しかも、同じ病院の同じ場所、同じ看護師さんに心臓マッサージをしてもらい・・・・

頭がパニックで店員Hはそのことに気づいてなかったのですが、その後で彼女が挨拶に来てくれて初めて気づきました。

彼女は、転院して以来久しぶりの再会だったので、最初、私を見て「あ、Hさんだ!」とすぐにわかったのだそうです。

「え?デュークちゃん?いや、そんなはずはない。自分が看取ったのだから。あ、ゆうくんなの?」と思ったんだそうです。

そのまま約30分間、必死でゆうの心臓マッサージを渾身の力で続けてくださいました。

デュークの時と同じように・・・。

思えば、デジャブのような景色でした。

デュークの時と全く同じように、その4年後に、彼女に見送られ、またその動物病院を後にすることになりました。

彼女は今は、その病院の別院を主に担当されていて、こちらにたまたま出勤していた日に、こういうことになったんだそうで・・・

これもデュークの仕業かしら?と、そのご縁の不思議さには驚きました。

看護師のHさん、デュークもゆうもその最期をお世話になり、本当にありがとうございました。



あっという間の出来事・・・。

ゆうを抱いて帰宅した後、何をしていたのか、全く覚えていません。

ゆうをベッドに寝かせて、そのまま何時間もその前で茫然と座ったまま、過ぎた気がします。


夜になって家族が帰宅してから、電話をして、旅立ちの準備をしてもらうために、布川先生のところに連れて行きました。

もう診療時間はとうに過ぎているのに、院長先生と最後を診てくださった若い先生がおふたりとも残って待っていてくださいました。

先生に、「こんなに重いテンカンの持病を持ちながら、13才7ヶ月と5日。よく頑張って生き抜いて立派だった。」と言っていただき、涙が止まらなくなりました。


必ずお別れはくるのはわかっています。

それでも、やっぱり「覚悟」なんてできないし、どれだけ手を尽くしても、「後悔」ばかりが残ります。


その苦しみが未だに心から離れません。

最期も抱いていてやれなかったことが・・・正直、とっても後悔です。


デュークの時も、ポメの時も、同じです。


こんなに辛い想いをするのはもう嫌だと、あれほど思ったのに、その温もりが忘れられなくて、またココアを迎えてしまいました。

正直、またこの子をもそんな思いをして見送らなければいけない時が来るのかと、今から恐くて恐くて仕方ありません。

それでも、この温もりに触れると、抱きしめたくなるんですよね。



ゆうくんの一周忌は、体調最悪で、ほとんど寝込んで終わりました。


何をするでもないけれど、ポメもデュークも、そして、もちろんゆうくんも、大好きだった、かわいがっていただいた「八百屋のおじさんのホシイモ」をお供えして亡くなった14時10分に手を合わせ、ゆうの遺影に話しかけながら、静かに一日過ごしました。


体調が悪くても、ココアさんの散歩は休めません。

フラフラしながらも、なんとか出かけました。

ゆうくんも、今頃走れるようになってカート散歩ではなく、ココアさんと一緒に隣に並んで軽快に走ってるのかな?なんて、その姿を想像しながら、ゆうくんと歩いた散歩道を、ココアさんと辿りました。

途中、生前ゆうくんが一生懸命歩く練習を繰り返した川沿いの小さな公園の集会所で、いつものワン友の皆さんと逢えて、「ゆうくんがお空にいって今日で1年なんです」って伝えて、みんなが「ああ・・・もう1年か。早いね」と思い出してくれました。

亡くなった翌日に、カートに乗って皆さんとお別れしてもらったものね。


ここのところ、日が暮れるのが早くなり、なかなか集会所のワン友さんともお会いできなかったのに、やっぱりゆうくんがみんなを呼んだのかな?
真っ暗な中で、あの日ゆうとの最後のお別れのために集まってくださったお仲間ほとんどの方にお会いできましたよ。

ゆうくん、みんなに、逢いたかったんだよね。

なんだか不思議な感じでした。


今日も一日涙流し過ぎて、もういい加減涙も尽きたかと思うほど泣きましたが、まだまだゆうくんを喪った喪失感は、どうにも自分の中で解決しません。

6日の0時を迎える瞬間まで、「ゆうくん、お空で兄ちゃんたちと仲良くやってる?お願いだから、また逢いに来てね」とお願いして、今日一日を終えました。

現実には、ココアさんとふたりきりの一日が終わりました。


ゆうくんと暮らせたのは、2010年6月16日、9才の時に、うちの子になってから、
たった4年5ヶ月の短い時間だったけれど、
本当にそこには濃い時間が流れていました。

かわいいゆうくん、うちの子になってくれて、
本当にありがとう!

あなたと暮らした日々は、とても幸せでした。



デュークが、ポメが、ゆうくんが、いなくなってしまっても、

流れる時間は無情にも過ぎていきます。

時は止まってはくれません。

虹の橋の袂で、3兄弟が待っていてくれるから・・・・

そちらに行くその瞬間までは、・・・

前を向いて、ココアさんとふたり、生きていきますね。

お空から見守っていてね。


集会所の楓の木から、落ち葉がハラハラと舞い落ちていました。

落ち葉が舞い散るこの季節・・・見るのが辛かった・・・。

3兄弟とのお別れは、みんなこの季節でした。

どうにも心がしんどい季節です。


あのふわふわなゆうくんに触れたくて触れたくて、

抱きたくて抱きたくて・・・

その感触は今も覚えているのに・・・

もうゆうくんには触れられません。


それでもね。

気持ちがしんどい時に、話しかけるとね、

部屋の中の何かが落ちたりして音をたてるんだよね。

まるで返事をするかのように・・・。

きっと姿は見えないけれど、いつもそばに居てくれるんだな、

ってことが確信に変わってきています。

それを支えに、前を向こうと思います。


待っててね。

私もいつかそちらに行くから・・・。その日まで・・・。

待っててね。

ゆうくん。

愛しい、愛しい、

ゆうくん。

大好きだよ。

ゆうくん。


2015年11月02日

いろいろありすぎて・・・。

日誌も書けずに、日は過ぎて・・・。

ふと気づけば、もう季節は秋。

そして、・・・


一番嫌いな月を迎えてしまいました。

11月。

我が家の愛しき3ポメ兄弟が、揃ってこの月に、お空に引っ越しをした月だから、です。





11月2日。

この店の番頭、デュークの、今日は5回目の祥月命日です。

あっという間の5年。

本当に信じられませんが、彼がいなくなってから、もう5年も過ぎてしまいました。


お別れしたあの日の青空は、まるで昨日のことのようにはっきりと鮮やかに覚えているのに・・・

5年後のこの日は、涙雨なのか・・・

あいにくの雨模様。



2010年11月2日に、デュークが。

2013年11月25日に、ポメ店長が。

2014年11月5日に、ゆうくんが。


追いかけるように、みんな仲良く11月に、虹の橋の袂に向かってしまいました。




番頭さん、そちらで3兄弟、仲良くやってますか?

こちらは、すっかり淋しくなっちゃいました。


ココアさんとふたりきりの部屋は、とっても静かで・・・。


お空を眺めては、店員Hはいまだにメソメソ、ダメダメです。


それでも、店長代理のココアさんにお尻を叩かれながら、

店員H、お仕事は、それなりに頑張ってるつもり、なんですけどね。


お空の3兄弟も、もしかしたら・・・

ココアさんと一緒になって、店員Hのお尻叩いてくれてるのかな?


人生、いろいろ、いろいろ、あるけれど・・・・

残されたものは前へ進むしかないんですよね。


わかっちゃいるけど、11月は・・・

ちょっと、まだ、立ち止まりたくなるくらい、

しんどいな。


お空組のお三方。

できれば、こんな淋しい夜は、励ましに化けて出てくれ~!

楽しみに待ってるよ。



急に冷え込み始めましたね。

折も折・・・

ココアさんが掛け布団にゲロリアン。

洗える掛け布団でよかったよ。

3兄弟さんたちも皆がチッコしたりゲロしたりしてくれた、この掛け布団。
年代物で洗いすぎてボロボロです。
でも、捨てらんない。

これで全員分の汚れがついたことになるね。(笑)
さらに思い出深くて捨てらんないよ。(苦笑)

さっそく、洗濯せざるを得なかったけど、・・・そんな日に限って、「雨」だもの。(^^;)

意地悪ね・・・。


最近、ホントについてない。(^^;)

今夜は、何着て寝ましょうかね?

夏用のタオルケットしか出てないよ。(^^;)


番頭のイタズラだったりして・・・ね。

寒々と、お空組の3兄弟を想って、寝てみましょ。

夢で、みんなと会えたらいいな。

もう朝だけど・・・

おやすみなさい。




2015年08月13日

8月13日0時。

「おかえり~!!!」


3兄弟のお骨が並ぶ祭壇に向かい、大きな声で言って、手を合わせました。


ゆうくんの初盆です。

そして、ポメ店長、番頭デュークも、きっと一緒に・・・。

3兄弟が里帰りしてきてると思います。


12日の23時過ぎから、祭壇を綺麗に掃除して、ついでに、部屋も掃除して、待ってましたよ~~~!!


昨日は珍しく曇りの一日で、いつもなら道がまだ暑いので夜散歩なのですが、夕方に行けたココアさんのお散歩。
いつもの倍、と言っても、今は暑さですぐにココアさん、ゼーゼーハアハア大変な息遣いになってしまうので、20分ほど歩いて帰宅。
蒸し暑かったので、やっぱりヘロヘロになってしまい、帰宅してご飯を食べた後は、ず~っと寝てました。
よほどお疲れだったんでしょう。

それが、掃除が終わって、いよいよ兄ちゃん達を迎える時刻になった途端、スタスタと廊下を歩く音がして、ココアさんが起きてきました。

「ココアさん、兄ちゃんたちに起こされたん?」

「まあね」とでも言いたげなお顔でしたよ。


それから、・・・

毎年の如く繰り広げられる、「何かが落ちる音」「廊下が鳴る」と、音のオンパレード!

ああ、来てる、来てる・・・。

いつもはしーんとして淋しい深夜。

なのに、お盆の3日間は、毎年、こんなふうに部屋の中が賑やかになるんです。

淋しくないね。

普通に、ポメ店長、デューク、ゆうくん、と話しかけて過ごしています。

「お空の上でも、みんな元気だったかな?」


3兄弟が好きだったオヤツを開けて、お供えして、ココアさんにもあげました。

「お兄ちゃんたちと一緒に食べようね。」


お友達の学ちゃんママさんからいただいた、3兄弟そっくりな羊毛フェルト人形も、ちゃんと飾って、みんなを迎えました。

「見てくれた?そっくりだよね?」


ゆうくんがヘソテンで寝てる姿のお人形もいるんだよ。

いつもお腹をナデナデしたくなるんさ。(^^;)そっくり!


ココアさんも目を白黒させながら、いつもと違う行動してました。

兄ちゃんたちとは、もしかして初対面だった?

「兄ちゃんたち、『妹のココアだよ』、見守ってやってね」とあいさつしておきました。


4兄弟妹が揃った部屋で、お盆はゆっくり、大切な時間を過ごしたいと思います。


おかえり!

ゆうくん。

ポメ店長。

番頭デューク。

待ってたよ!

ゆっくりしてってね。

2015年07月31日


7月31日、

ココアさんが我が家にやってきて初めてのお誕生日を迎えました。

6才になりました。


6才のお誕生日は、なぜかお風呂に入りながら、迎えることになってしまいました。(^^;)


誕生日の前日に、延び延びになって前回のお風呂から3週間経ってしまった昨日、計画した時間通りに進めば、綺麗になってお誕生日を迎えるはずだったのですが・・・。
何故か、次から次へと、予定外の電話が鳴ったり、用事ができたりで、どんどん遅くなり、必死でなんとかお誕生日ケーキだけ慌てて買いに行き、・・・
計画通りにはなかなかいかないもんですね。

今、ココアさん、膿皮症が胸あたりにできてしまっていて、ちょっとひどくなってしまっているので、週一ペースでの薬用シャンプーでのケアが必要なんですが、それが3週間もあいてしまいました。
消毒だけは毎日欠かしていないので、これ以上悪化することはなさそうなのですが、皮膚にいる常在菌が悪さをするので、またどこにできるかわかりません。
なので、長くしていた毛を内側や見えないところだけ、昨日は徹底的に薄く短くカットするのに、時間がかかってしまいました。

3兄弟もそうですが、ココアさんの毛のカットも、基本的には、店員Hが全てトリミングしています。

いつもなら、整える程度なので、カットにそれほど時間はかからないのですが、昨日はテレビを見ながら丸1時間半。
ココアさんもあきれ顔。(笑)

しかも、途中で店員Hの夕食休憩をはさみ、お風呂開始がお誕生日を迎えた0時スタート!
肛門嚢を絞って、わしゃわしゃシャンプー!
薬用シャンプーなので10分パックが必要で、つけたまま待たなければならないので、さらに時間がかかります。

さらに、しっかりドライしないと、湿り気が残っていたら、また膿皮症の症状を悪化させてしまいそうなので、ドライも入念に。
ペット用のドライヤーを使ってはいるのですが、市販品なので、なるくて時間がかかります。

耳のケアをして爪切りをして・・・

ふう。
終わった・・・と思ったら、午前3時でした。
丑三つ時じゃ~!

ココアさんも眠そうです。
前日にお風呂を終えて、綺麗になったところで、ケーキで深夜にお祝いしようと思っていたのに、これまた計画がおじゃんになっちゃいました。

「終わったよ~。」と台から下ろしたら、あきれ顔でとっとと寝室に寝に行かれました。
無言の抗議が後姿から聞こえてきたよ。(^^;)


去年の11月26日、ポメ店長の18才の誕生日が、ココアさんの「うちの子記念日」。
それから8ケ月。
初めてのココアさんのお誕生日。
6才のココアさんとのこれからの1年、1人と1匹、名コンビで、愉しく暮らしていこうと、改めて思いを新たにしました。

今夜はゆっくりココアさんのお誕生日をお祝いして過ごそうと思っています。


ただ、最近、暑すぎて、夕方散歩を夜散歩に変えているのですが、どうやら3兄弟以上に、ココアさん、暑さに弱いようで、ハアハア言いながらヘロヘロになって、10分くらいで自らキキッと停止、イヤイヤして踵を返されます。
梅雨が明ける前までは、夕方2時間近いお散歩していたのに、梅雨明け以降、毎日出かけたがるのですが、行っても10分。
運動不足は否めません。

女の子ワンコの6才は、人間でいう熟女の境地。
6月に病院にフィラリア検査で行った時に、先生にずばり「【中年太り】ですね。」と軽くあしらわれたココアさん。(爆)
食べたものがぜ~んぶ身についてしまうらしく、ご飯を通常の給餌量の半分まで落としていますが、全然痩せません。

それどころか、ココアさん、好き嫌いがなく、なんでも食べてしまうので、スイカやキュウリやトマトと、店員Hの食事のご相伴に預かることを自らお決めになっていらっさるようで・・・・。
食事をテーブルに置くと、右横、店員Hの視界にちゃんと入る場所、その定位置に、ちょこんと座られます。で、店員Hが食べている間、ず~っと、「早くおよこしなさいよ!」のプレッシャーを、静かに与え続けてくれます。
ポリポリいい音させてキュウリを頬張るココアさんが、あまりにかわいらしくて、ついあげてしまう、意志の弱い店員Hでございます。ハイ。

ココアさん、自らはあまりお水を飲みにいかないので、この季節、脱水気味になりやすく、ごはんをお湯でふやかたり、水分が多めの食べ物をあげるようにしたりして、工夫しているつもりなのですが、それをすればするほど、どんどん「あたしお腹がすごいんです。ぼよよん、ぼよよん!」になってしまいます。(^^;)

3兄弟は、皆それぞれスイカが好きだったり嫌いだったり、・・・etc.・・それぞれ好き嫌いがあって、それほど野菜や果物食べなかったのですが、ココアさんは、な~んでも大好きっ!
さすが女の子!ですね。(笑)
完全に「食い気」で体ができてます。(爆)

まあ、2時間散歩が10分になってしまった運動不足が、一番の原因ですけどね。
悩みは深し!です。

おかげで、洋服のサイズがLLで着られていたのに、とうとう小さくなってしまい、ついに歩くとお腹がまるきりでてしまうほどまくれ上がってしまうように・・・(^^;)
この暑さ、いつもクークチュールさんの「クールクールプラス」シリーズのお洋服を愛用しているのですが・・・。
去年ゆうくんより一足早く天使になった、お友達のミニシュナ「学ちゃん」の形見のクールクールプラスのお洋服が・・・
着られない~~~~!!!

仕方がないので、ヤフオクで激安で新品未使用の「3L」サイズのキャミを落札して、ココアさんのお誕生日プレゼントに致しました!
やや余裕はありますが、ピッタリサイズ!(^^;)
ココアさん、あなた、いつから「中型犬」になられたのやら????

クークチュールさんのお洋服は、確かに他のお洋服のサイズと比べると、やや小さ目サイズではありますが、説明書きにはしっかり「中型犬用サイズ」と・・・。(爆)・・・(^^;)

この猛暑では、暑さに弱い子は、いろいろと・・・大変ですね。(^^;)

ポメは元来北方犬種を先祖に持つ系統なので、暑さには弱いんですが、ココアさんは3兄弟と比べても、かなり暑さに弱いです。
こんな真夏生まれなのに・・ね・・・(^^;)

6月1日に病院にフィラリア検査に行った時のおまけの血液検査の結果も、誕生日に合わせたように届き、優良な数値がずら~っと並んでいて、「健康優良児!」そのものでした。
ずっとシニアの3兄弟の問題ありまくりの血液検査結果ばかり見てきていたので、こんなに優良な数値ばかりが並ぶ検査結果表を見るのは久しぶりでした。
3兄弟の数値がどれだけ悪かったのかも実感。
どんなに辛かったんだろうと・・・また涙。
ココアさんの健康優良児は万々歳!でした。

病院に行った日は、とても暑い日で、歩いて行ったのもあり、そのせいだと思うのですが、ちょっと脱水気味の数値は上がっていたものの、先生からの評価は、何の問題もなし!のお墨付きをいただきました。

いいことづくし!なり~。

お誕生日は気分よく過ごせるね。

店員Hより早くどんどん歳をとって行ってしまうのが切ないけれど、この一瞬一瞬、一日一日を大切に、6才のココアさんとの1年、愉しく過ごしていこうと思います。
この一瞬は、二度と体験できない、大切な瞬間だから。
6才の誕生日も、大事に大事に過ごしたいと思います。

もちろん、仕事も頑張りますよ~!!


とにもかくにも、

ココアさん、6才のお誕生日、おめでと~~~~!!!


このままどうか健康で、長生きしてね。

それが店員Hの唯一の願いです。

兄ちゃんたちも、きっとココアさんを、お空からずっとずっと見守っていてくれるから。


今夜は兄ちゃん達も来てるかもしれないから、みんなでちっこい「さつまいもと豆乳のケーキ」でお祝いしよ~~~!!(笑)

おデブさんだから、ちょっと今回は小さ目のケーキで我慢してね。(^^;)

2015年07月10日

当店のアイドル、番頭デューク。

デュークが虹の橋にお引っ越しをしてから、今年の11月2日でもう早丸5年が経ちます。

今日7月10日は、生きていれば、彼の18才の誕生日です。


この画像は、2006年1月24日の雪が残っている日のお散歩の時に撮った写真でした。

デューク9才の冬です。


この画像で一緒に笑っている、名コンビだったポメ店長も、3爺兄弟の末っ子だったゆうくんも、今はもうお空の住人です。

デュークを一人でお空に見送った日は、淋しがりやのデュークを、ひとりで送り出すことが、たまらなく辛かったんですが、いつのまにやら、3兄弟はまたお空で一緒に暮らしていて、店員Hだけがこの世に取り残されている感じです。

もちろんココアさんがいてくれるから、今はもう、ひとりじゃないんですけどね。


毎年毎年巡ってくるこの日が、最初は愉しくみんなでお祝いしていたのに、だんだん店員Hの歳を追い越していって切ない日になり、そして、彼の存在が消えて、淋しくて辛くて思い出しては涙する日になってしまいました。


彼がいなくなってもう5年も経つんだなと、ふとその年月に想いを馳せることもしばしば。

でも、彼は恥ずかしがりやだったのもあるかもしれませんが、この5年間ずっと、なかなか夢にも出てきてくれませんでした。

それが、つい先日、七夕の前夜、久しぶりに夢で逢えたのです。

夢の中の彼は、やっぱり遠慮がちに、店員Hの寝室の入口からぴょこんと覗き込むようにして、もの言いたげにこちらをジッと見て、話しかけようとしたら、ニコッと舌を出して笑い、くるりんと背中を向けたかと思うと、生前そうしていたように、廊下を軽快な足音を立てながら、リビングの暗闇へと駆け去っていく音が聞こえました。

ああ、デュークの足音だ・・・

そう夢の中で呟いたところで目が覚めて、隣に寝ているのがポメ店長でもゆうくんでもなく、ココアさんだったことを確認して、それが夢だったことに気づいて現実に引き戻され、寝起きから涙が止まりませんでした。


デューク、逢いに来てくれて、ありがとう。

でも・・・何を言いたかったのかな?・・・・・


七夕の日に合わせて、何か伝えたくて来てくれたんだね。

七夕の夜は、夜遅くになって、この辺りは雨も上がり、道は濡れていましたが、ココアさんと深夜散歩に出かけました。


デュークと、ポメ店長と、ゆうくんと・・・・歩いたこの道を・・・今は、ココアさんと歩いていますよ。

星空は厚い雲に覆われて見えませんでしたが、空を見上げて、3兄弟の名前を呼んでみました。


ポメ、デューク、ゆうくん、

みんな、元気にしてますか?

逢いたいです。


叶わぬ夢ですが、夢でもいいから、また逢いにきてくださいね。

まだまだ目をつぶると、抱いた時の重さや感触、温もり、表情、全て覚えています。

なのに、彼らはもういません。


なんだか年々淋しさが深まります。


今年も7月10日が、やってきました。

デューク、今夜もあなたを想って眠ります。

だから、夢にもう一度遊びに来てね。

そして、もう一度、今度は何が伝えたかったのか、教えてほしいよ。



ポメとゆうくんも、できたら一緒に来てほしいな。

ケーキを用意して、待ってるからね。


デューク、18才の誕生日、おめでとう!


2015年05月17日

なにやら慌ただしく4月はあっという間に終わってしまい、
ふと気づけば、4/6で開店10周年を迎えたのに、その記念日を過ぎちゃいました。
あらら・・・

10年という区切りの記念日だったのに・・・。

相変わらず、残念な店員Hでございます。


この間に、5月5日にゆうくんの6回目の月命日も迎えました。
もう半年、まだ半年・・・。

いなくなってしまったことが未だに半信半疑のまま、気持ちが置いていかれたまま、どんどん月日が過ぎていきます。
まだまだ淋しくてダメダメです。


大事な開店記念日まで、いつか過ぎてしまい、日誌を書かねば!と毎日思いながら、できずに、丸1ヶ月以上、さぼってしまいました。
本当に申し訳ありません。


我が家のポメンズがシニア期に入り介護生活が続いたこともあり、当初は例年この開店記念日あたりに、いつもセールを行なっていたのですが、新着本のデータアップ作業が殆どできなくなり、在庫が薄くなってしまったこともあり、なかなかセールの準備もできないまま過ぎてきてしまい、セールさえいつのまにやらできなくなってしまいました。

「今年こそは!」と準備を始めたんですが、その途端に、なにやら身の周りが慌ただしくなってしまい、結局、「開店10周年の記念日」すら、何もできずに終わってしまいました。
とほほ。


気づけば、もう風薫る5月も後半・・・・(^^;)

ポメ店長始め、お空組の3兄弟から、怒られてるような気がします。
(実際、夢の中でガウガウされてました。なはは・・・)


新着本のデータアップ作業も、先月やっと始めようと準備したものの、数回やれただけで、またもや頓挫です。

う~ん・・・ひとりで何もかもやらねばならぬので、なかなか思うようにいきません。

もちろんご注文品は、迅速に発送させていただいておりますので、どうぞご心配なく!


もう少し落ち着いて作業ができるようになりましたら、また新着本のデータアップ作業も、セールも、準備していきたいと思っておりますので、もうしばらくまたお時間いただければと思っております。


まだ5月だというのに、台風がきたかと思ったら、ここ数日、連日の真夏日。

さすがに、あまりの忙しさに、衣更えもできず、エアコンの掃除もできないままで使えないので、昼間のあまりの蒸し暑さに、ココアさんもご覧のとおり。

窓辺の狭い窓枠の上で、ご覧のように、器用にヘソ天で涼んでおられます。

まあ、ここが部屋の中ではたぶん一番涼しいとは思いますが、ヘソ天見つけた時はちょっと目を疑いましたよ。(^^;)

初めてこの窓辺ヘソ天を見つけてから、毎日のように、この姿が見られるようになりましたが、起き上がる時に、時々失敗して落ちてます。(爆)
笑わせてくれるぜっ!


もうすぐ鬱陶しい梅雨の季節。

早く夏の準備もしなければ!

ココアさんがヘロヘロになる前に・・・(^^;)

とにかく慌ただしい今日この頃。

店員H、ひとりで馬車馬状態ですが、なんとか・・・頑張ります!





****************************************************


「ご連絡です」: 

5/15に「おしん(一)」に関してお問合せいただきました「安野様」へ。


お問合せの際、ご記入いただいたメールアドレスが、どうやら間違っているようで、ご返信ができずにおります。

お手数ですが、正しいメールアドレスでもう一度ご連絡頂戴できますでしょうか。

ご連絡をお待ちいたしております。


なお、ご注文方法は、商品ページの「カートに入れる」をクリックしていただき、指示に従って、サイト上からご注文いただけます。

お振込み口座も、ご注文の際、お選びいただけます。

ご注文が完了しましたら、直後に「お振込み口座のご連絡メール」が自動送信されます。

当店「先払い制」となっておりますので、ご注文から7日以内に、その口座宛お代金をお振込みください。

ご入金確認後、商品を発送させていただきます。

ご注文の際も、メールアドレスを正しくご記入くださいませ。

メールアドレスが間違ってしまいますと、当店からのご連絡ができません。

どうぞご注意をお願い致します。

他にご不明な点ございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。



2015年04月05日

4月1日、生きていてくれたら、ゆうくんの「14歳の誕生日」のこの日、「3兄弟の桜」は図ったように満開になりました。

この日のココアさんとの散歩は、ゆうくんの思い出巡りをしました。


まずはやはりここ。

ポメ店長、番頭デューク、そして、ゆうくんと、毎年毎年見上げた桜。

「3兄弟の桜」と呼んでいる桜です。


ひとりと1匹の暮らし、ココアさんと一緒に記念写真に収まることは今年はできないので、桜とココアさんの写真を一心不乱に撮り続けました。


ポメ店長の月命日の3月25日に咲き始め、4月1日のゆうくんの誕生日にわざわざ満開になるなんて・・・。

なんという演出なんでしょう。

それだけで、涙が溢れてしまう店員Hです。


ココアさんと桜を撮影しようと何度も試みるのですが、ココアさん、この日はなぜかこんなふうに、ななめ上の方をじ~っと見つめて、カメラの方に視線をくれません。

何度も名前を呼んで、こちらに注意を向けようとするのですが、しばらくの間ずっとこの調子でした。

なかなかカメラの方を向いてくれないココアさんに、「どうしたの?」と聞いてもなお上を向く。

いつもなら音を出すとこちらを向いてくれるのに・・・。


じっとココアさんが見つめている空を眺めて思いました。

きっとゆうくんが・・・ポメもデュークも、そこにいるんだよね。

きっとそうだ・・・。

ココアさんには見えてるんだ・・・って。


ココアさんが見上げているあたりを、必死で目で追い、探してしまいました。

ゆうくん、そこにいるの?

ポメもデュークもそこにいるの?

店員Hには何も応えてくれませんでしたが、確かに、そこに懐かしい空気感があったような気がしました。




そこに立っていると、なんだか本当に温かい空気感に包まれているような気がしました。

私の願いを聞いてくれて、みんな一緒にこの満開の桜を見に来てくれたんだねって・・・。


桜がこうして咲いてくれてる間は、きっと毎日ここでみんなに逢えるね。


ゆうくんと歩く練習を繰り返したあの公園にも、ポメ店長が乗っかって写真を撮った石にも、デュークと眺めた山桜やしだれ桜にも、逢いに行きました。

この日は、それぞれの場所で、ココアさんをモデルに写真を撮りながら、2時間近く近所の思い出の地巡りをして過ごしました。


みんな一緒についてきてる?

って、話しかけながら・・・。


ココアさんが空を見つめる回数がこの日はやたらと多く、きっとそうに違いないって確信もちながら・・・。

切なくて、それでいながら、あったかい、涙でぐしょぐしょになりながらの想い出巡りの時間でした。


桜が咲いて以来、毎日毎日欠かすことなく、まるで呼ばれるかのように、「3兄弟の桜」に逢いに行っています。

1日のゆうくんの誕生日を過ぎてから、番頭デュークの月命日の2日は晴れてこれまた突き抜けた青空に満開の桜を見せてくれたものの、その後は一気に花散らしの雨風の荒れ模様・・・。

強い風に花吹雪が舞い散っていました。


昨日もかなり風が強く、一昨日よりももっと散り急ぎ、桜の木の下には花びらの絨毯ができていました。

小憎らしいくらいの強い風。

なんでこんなに意地悪なんでしょ。


今日は、「3兄弟の桜」も、しだれ桜も山桜も、どれもかなり葉桜に近くなってしまっていて、正直ショックでした。


散る花びらに乗って、きっとゆうくんが、ポメやデュークが、お空に帰っていくんだね。


そんな気がして、立ち去りがたく、時間の許す限り、ココアさんと「3兄弟の桜」を見上げて立ち尽くしていました。


ひたすら、淋しいです。


なんでこんなに涙が溢れるのか、自分でもわからないくらい・・・

今年の桜は、本当に辛かったなぁ・・・


もうすぐ桜の季節が終わってしまいます。


今日5日は、ゆうくんの月命日です。

今も外は強い風の音がしています。

きっと桜は散ってしまうんでしょう・・・。


そこまで演出しなくていいよ。


ポメ、デューク、ゆうくん。


また必ず、来年の桜の季節も・・・ココアさんと店員Hに逢いに来てね。


涙を拭いて、前へ前へ・・・。



2015年04月01日

生きていてくれれば、今日はゆうくん「14歳の誕生日」です。

2001年4月1日、桜の季節の最中、エイプリルフールに生まれたゆうくん。

天使になってしまったなんて、どうか「嘘」だと言ってください。


9才3ヶ月で我が家に来て、4年4ヶ月しか一緒にいられなかったね。

この前部屋の片付けをしていて、偶然、「2006年4月1日」の買い物したレシートが出てきて、「あ、ゆうくんの誕生日だ」って思ったら、また涙が止まらず・・・。

2006年といえば、ゆうくん5才の誕生日だったわけで、まさにココアさんの今の年齢です。

5才のゆうくん、どんな子だったんだろう?

どんな暮らしをしていたんだろう?

私が知らないゆうくんの5才の誕生日。

もっともっと一緒に暮らしたかったなと思います。

でもホントによく頑張ったから・・・褒めてあげたいです。



画像は、去年の4月1日、ゆうくんの13才の誕生日に撮った最後の桜の写真です。

これは「3兄弟の桜」ではなく、その近くにある「しだれ桜」の前で撮ったもの。

この日しか一緒に散歩に出られなくて・・・

いい写真が撮れないまま・・・・

来年の桜の季節こそ、絶対いい写真撮ろうね!って言ったのに・・・。


ゆうくん抱っこして持ち上げると、どうしてもこういうぶーたれ顔になっちゃうから・・・(^^;)

このぶーたれ顔も、やっぱりめちゃくちゃかわいいんだけど。

きりっとしたイケメンゆうくんの顔も大好きなんだ~。

そんなきりっとしたお顔のゆうくんと桜の写真が撮りたかったなあ。

まさか、今年の桜を一緒に眺められなくなるなんて、思いもしなかった去年の春です。

心の底から、エイプリルフールの嘘だと言ってほしいです。



ポメ店長の月命日の先月25日に開花を始めた、近所の団地の中の「3兄弟の桜」。

一昨日の一気に春めいた陽気のおかげで、一昨日30日には、一気に満開になっていました。

一昨日は、散歩に出るのが遅くなってしまい、夜桜見物となりましたが、誰もいなかったので、ココアさんを桜の下の広場にちょっとだけ離してあげました。

ゆうくんも、テトテト好き勝手歩いていたなあ・・・と、ココさんの姿がゆうくんの姿と重なって・・・

夜桜見上げながら、ひとり号泣です。

通りがかった男性が、不審そうに見て通り過ぎていきました。

恥ずかしいと思いつつ、なんだか止めようとしても涙が止まりませんでした。


未だにベソベソしている店員Hを、お空から3兄弟揃って見て呆れてるかもね。

ごめんね。

泣きべそで・・・。



「3兄弟の桜」満開ですよ。

ポメ、デューク、ゆうくん、見てますか?



この桜は、本当に切なすぎます。

一緒に見上げられた頃は、幸せな想いに溢れていたけれど・・・

今は思い出の中にしかいない3兄弟とこの桜の花。

哀しみの花になってしまいました。



いつも桜が咲くと、お天気が荒れだして、花散らしの雨がよく降るんですよね。

あっという間に、花びらが散ってしまいます。

今年もまた、気温の急激な上昇もあるし、お天気もまた今年も続けざまに悪いようで、今週末まで花が持つのでしょうか?



昨日は、夕方まだ陽のあるうちに、ココアさんと散歩がてら、またこの桜に逢いにいきました。

昨日の満開の「3兄弟の桜」を、ココアさんを抱きしめながら、目に焼き付けました。


ココアさん、最近なかなかカメラ目線をくれません。

何度も何度もシャッターを切ったので、1枚くらい、ポメ、デューク、ゆうくんが写ってるんじゃないかと期待して、帰宅してから目を凝らして見てみたけれど・・・
やっぱり・・・

残念ながら、どこにも3兄弟は写っていませんでした。

ひたすら淋しいです。


逢いたいなあ。

逢いたいよ。

逢いたい。逢いたい。逢いたい。


桜の季節は、ホントに切ない。

切なすぎます。


今年の桜は、特に辛いです。


そして、桜が満開の最中に迎えた「ゆうくんの14歳の誕生日」です。


ゆうくん、元気ですか?

兄ちゃん達とお空で走り回ってますか?


夢でもいいから、どうか逢いにきてやってくださいね。


花の季節は、切なくて・・・。


ゆうくん、14歳の誕生日、おめでとう!





2015年03月26日

昨日25日のココアさんとのお散歩の帰り道。

一昨日開花宣言があったものの、寒の戻りで寒くて、眺めてみたものの、「3兄弟の桜」の開花はありませんでした。

それが、今日も寒いから、まだかなあ?と上を見上げてみたら、そこになんと!

かわいらしい桜の花が♪

よ~く見たら、あっちにもこっちにもいくつか蕾が開きかけているのが見えました。

(ズームで撮影したのですが、風が強くて枝が揺れまくりで、ボケボケになってしまいました。)


ああ、・・・今年も開花です。

奇しくも、ポメ店長の月命日に合わせて開花してくれました。

本当に感慨深いものがありました。

ポメ店長が、何か伝えたいことがあったのかな?なんて、思ってみたりして・・・


正直、開花したのを初めてオンタイムで確認しました。


3兄弟それぞれがシニアになって、心配事が増えるにつれて、
番頭デュークやポメ店長やゆうくんとの時間の方が大切で、大切で、
彼らしか目に入っていなかったので、
考えてみたら、桜の開花をいちいち確認したことなかったな・・・って。


毎年、満開になってから、この桜の下で、一緒に記念写真を撮るのが本当に楽しみでした。


この桜の下で、・・・
ポメ店長と番頭デュークと一緒に撮った写真、
ポメ店長とゆうくんと撮った写真、
ゆうくんと撮った写真・・・。


なのに、3兄弟はとうとう誰もいなくなってしまいました。


最初はそれほど大きな木ではなかったこの桜も、年月を経て、いつのまにか大木に育ちました。

長い年月が過ぎたのですね。

改めてそれを実感させられます。

満開の桜は、それはそれは見事です。


でも、今年は、この桜の木の下に、3兄弟はもう誰もいません。


ゆうくんが来たのが6月でその年の秋に番頭が天使になってしまったので、
3兄弟一緒にこの桜を見ることは叶いませんでした。

それがとても残念です。


今年は、ココアさんと一緒にこの桜を眺めています。

でも、残念ながら、一緒に記念写真は撮れません。


ココアさんとふたり、3兄弟を想いながら・・・

静かに満開の桜を眺めたいと思います。


3兄弟の魂に支えられて、ココアさんとふたり、前を向いて、生きていきます。



この桜が満開になったら・・・

きっと隣に並んで眺めてくれてるはず・・・


ポメとデュークとゆうくんと・・・

そして、ココアと・・・

みんなで一緒に、揃って見上げようね。


2015年03月24日

昨日23日、南関東のあんこ~る地方も、早々と桜の開花宣言が為されました。

標本木には6つ以上の開花があったということですが、あんこ~る家の近所の団地の3兄弟の桜はどうかな?

昨日は、いきなり寒の戻りがあって、寒くて風も強く、花粉飛散しまくりで、今にも降り出しそうな荒れ模様のお天気だったので、残念ながら、お散歩急遽中止にしました。
なので、まだ桜を見ておりません。

今日もやはり寒くて、どんよりした空模様ですが、今日こそは、ちょっと後ほど、ココアさんと眺めてこようと思っております。

開花してるかな?



一昨日の日曜日、いつもより出かけるのが遅くなってしまったので、短い散歩だけにするつもりが、途中で、前回の日誌に書いたワンコの服従訓練の先生をご紹介いただいたワン友さんにバッタリ出会ってしまい、またドッグランにお邪魔することになりました。

先週の4時間講習で、泥と花粉まみれになってしまったココアさん、傷めてしまった右手で必死でなんとかお風呂にお入れしたばかり。
一緒に寝ている身としましては、ココアさんの毛につく花粉や泥は、この時期ちょっと避けたい気持ちもあり・・・
店員Hも、ひどく出てしまった喘息の症状が、やっと少し楽になってきたばかりだったのもあって、さすがにちょっと躊躇はしましたが、お誘いをお断りできず・・・。

行って来ました。
またドッグラン。

他のワンちゃんが先生から講習を受けている間、先生の後側で、コソコソ遊ぶココアさん(左奥端・水色の服)です。(笑)
もう「あの人、恐い!」と学習している模様・・・。


散歩で出会うワンちゃんには、ものすごい勢いでギャンギャン言いながら攻撃するココアさんですから、ドッグランでこんなに多くのワンちゃん達と一緒に普通に遊べる日が、こんなに早く来るとは思ってもいませんでした。

まあ「一緒に」は、遊んでませんが。(爆)

でも、普通にお尻の臭いを嗅がせてますし、お付き合いはなんとかできている感じです。

ココアさんの番がきて、もう先生(写真右の黒い服の方)が近づいたら尻尾が下がっちゃいました。(笑)

でも、先週1回教えていただいただけで、歩き方もとても上手になっています。

先生も「もうココアはわかってる」とお墨付きをいただきました。

この日は、「伏せ」の訓練から入りました。

部屋の中でも、ココアさんは「伏せ」をしません。

「伏せ」のコマンドが入っていなかったので、教えようとは思いましたが、なかなかうまくいかず・・・。

でも、先生がやられると、最初は、ちょっと抵抗を見せてましたが、すぐに普通に、外なのに、「伏せ」をするように。

すごい!

外でココアさんが、家でもできない「伏せ」してる。(^^;)


ただ、途中で、飼い主が説明を受けている間に、店員Hの後横にいたココアさんが、近づいた他のワンちゃんにワンワン!と攻撃してしまったんです。
その瞬間に、ココアさん、先生にコテーンとひっくり返され、お腹見せた状態で、じ~っと時間をかけて真上におおいかぶさって睨まれて(先生はこの時声は一切発しません)、こっぴどくこらしめられました。

タイミングよく、「いけないこと」を「いけない」のだと教えなければいけないのだそうです。

吠えかけた瞬間、タイミングよく叱ることの大切さを感じました。


なかなかこれが難しい。

タイミングを外してしまうと、ワンコは何がいけないのかわからないのです。


結局、帰らなければいけない時間を相当過ぎて、帰宅したらもう19時過ぎで、またもや真っ暗。

しかも、ドッグランでこて~んを何度もさせられ、またもやココアさん、泥と花粉まみれに・・・。

一生懸命毛を拭いて、ブラッシングして落としたつもりですが、その夜一緒に寝たら、また店員Hの喘息悪化です。

とてもありがたいことなんですが、この花粉のピーク時、辛いなあ・・・。(^^;)

まだ右手も痛むので、またお風呂は辛すぎます。

あきらめてひたすらブラッシング。

掃除機大嫌いなココアさん、毛に掃除機かけらんないもんね。とほほ。


とってもありがたいのですが、この時期は、店員Hにはちと辛い修行のようになってしまっております。

もう少し花粉が収まってから始めたかったなあ・・・。

でも、ココアさんのために、頑張りましょう。

ただ、ちょっとここのところ吐くことが多く、急に痩せてしまったので、ココアさんの気持ちも考えて、ゆっくりゆっくり教えてあげられたらいいなと思っています。
おそらく急激にいろいろ教わって、ちょっとココアさんも疲れちゃったんだよね。
焦らずじっくり時間をかけて覚えようね。

今週は、のんびり桜を見てお散歩して、のびのびと過ごしましょう。


それでは、今日も花粉完全防備の恰好して(笑)、桜を眺めにいってきます!



今日もカテゴリいろいろ、全30冊新着しております。

本店のみでの扱いになっている本(Amazonには出品していない本)もございます。

どうぞごゆっくり見て行ってくださいませ。

2015年03月21日

携帯ショップサイト昨日3月20日で終了しました。
ありがとうございました。

本日より、また原点に戻り、PC版ショップサイトのみで運営してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


いよいよ桜の開花宣言が南の方から始まりましたね。

来週には、関東のあんこ~る地方にも、開花が発表されることでしょう。

今日もお散歩がてら、いつものソメイヨシノの桜を見てみたら、ちょっと前までは硬い蕾だったのが、パンパンに膨らんだ蕾がいっぱいついていました。

これが開いたら、また美しい花を見せてくれることでしょう。

待ち遠しいです。


それでも、ヒノキの花粉の飛散も始まり、スギよりヒノキの方が酷く症状が出る店員Hは、こんなウキウキな春なのに、眼鏡にマスク、帽子に麻のストールという防花粉対策の完全防備の怪しすぎる恰好で、お散歩突撃中です。(^^;)

なんでこんなにいい季節にこの姿かなあ・・・?

と、少々哀しくなりますが、仕方ありません。


ココアさんも少し花粉症があるのか、時折「クション!」とクシャミしてらっしゃいますよ。

そういえば、ポメ店長も花粉症ありましたね。

ワンコも花粉症の子とそうでない子がいますね。

番頭デュークとゆうくんはへっちゃらでした。(うらやましい)


先達て、近所のドッグランで、ご自分のワンコさんたち3匹(ボーダーコリー2頭とジャックラッセル1頭)に完璧な躾をされていらっしゃる方を、ワン友さんからご紹介いただき、ココアさんの「犬嫌い」対策をじっくり教えていただきました。

ココアさん、散歩中にワンニャンの姿を発見すると、ものすごい勢いで興奮して吠えまくります。

仔犬の社会化の時期にお散歩をされなかったとのことで、「犬慣れしていない」とはお聞きしていましたが、これがちょっと半端ない感じで・・・。

ゆうくんの歩行訓練をしていた集会所で仲良くしていただいていたワン友さんたちとも、最近はココアさんがあまりに吠えるので、ちょっと近寄りがたくなってしまい、お話が近くでできないので、遠巻きに挨拶する程度になってしまったりして、ちょっと疎遠になってしまったりしていました。

それを見かねた親しいワン友さんのご紹介で、急遽、講習を受けることに。

いやあ、テレビなどでは見ていましたが、間近で見ると、本当に凄い!

ボーダーコリーさんたちの見事な動き、飼い主さんの命令には確実に忠実に完璧に従います。

「ワンコが悪いのではなく、飼い主が問題なんです。」

「犬になってください!」

いきなり、ぽか~ん。。。です。(^^;)


そこから約4時間。

夕方から散歩に出たので、もうあたりは真っ暗に。

それでも講習は続きます。


ワンコを見るとものすごく興奮して猛突進するんで首がしまってしまい、グエッ!なんて言っていたので、気管を圧迫してしまってはいけないと胴輪に代えていたのですが、やはり首輪でないと命令(コマンド)が利かないのだそうで、急遽、またそれ以来元の首輪に戻しました。

リードをツンと一瞬引いて、「いけない!」を教えます。

ここずっと声で「いけない!」と何度も叫んでいたのですが、余計に興奮させてしまっているんだそうで、その方がココアさんに声も使わずにリードでコマンドを入れると、ココアさんまでピタッと吠えるのを止めます。

すごい!なんで?

たった1日4時間教えていただいただけで、ずいぶん問題行動がおさまりました。

すごすぎです。


チャイム吠え、ワンニャン吠え、まだ完全ではありませんが、絶対的に前と思うと、興奮が収まる時間が短くなり、ココアさんの興奮の度合いも前ほどではなくなりました。

全く声かけのコマンドはなくても、です。

いやはや、お見事!でした。


ちょっと一番花粉のピークの時期に外に4時間いたせいか、持病の喘息が悪化してしまい、翌日は店員Hがダウン。
土日しか先生はいらっしゃらないので、翌日曜日は行けず。
なんとかあの日教えていただいたことを復習しながら、ここのところの散歩、店員Hゼーゼー言いながらも、ココアさんの散歩訓練続けています。

たった1日の講習で、それから1週間。

まだ犬を見たら吠えますが、明らかに、前ほどではなくなりました。
しかも、すぐに静まります。

歩く時も、好き勝手歩いていたちょい前散歩と比べると、店員Hのすぐ隣のやや後ろめについて、キレイに歩けています。

今日、紹介してくださったワン友さんと川べりでお会いしたのですが、ビックリなさってました。

ちょっと教えていただいただけで、ワンコはこんなに変わるもんなんですね。

飼い主が間違った躾をしているから、犬は困っているんだ、という理屈がよーくわかりました。


花粉の季節は、ちょっとドッグランで長時間はキツイので、もう少しココアさんと教えていただいたことを繰り返し練習して、またその成果を見ていただいて、また教えていただければと思っています。

ホントに、ワンコと会話できている感じで、ホントに先生は凄かったです。

毎日頑張って歩いているので、ココアさんも店員Hも、タポタポしていた体がだいぶ締まってきましたよ。

毎日続けること。

なんでもこれが一番大事!ですね。


新着本のデータアップ作業も、コツコツと毎日せっせと頑張りたいと思います。

時々覗いてやってくださいね!

もちろんメールマガジンでも新着本のご案内はさせていただいておりますが、多少のタイムラグがあるため、既に売り切れになってしまう場合もございます。
そこはご了承くださいませ。


開花間近の桜を毎日眺めるのが、愉しみです。

また明日も、ココアさんと一緒に、桜の蕾の具合を見てきたいと思います。


今日の画像は、17日夕方の散歩の時に撮った満開の河津桜とピッカピカ笑顔のココアさんです。

ソメイヨシノよりも濃いピンクがかわいい河津桜ですが、やっぱりソメイヨシノの桜の薄墨色が待ち遠しいです。
もうすぐ!ですよ。
ワクワク♪

ココアさんのはじける笑顔、楽しそうでこちらまで嬉しくなる笑顔です。
ココアさん、笑顔をありがとね♪
その笑顔のおかげで、元気が出るよ。




本日も新着本データ更新しました。

アート、文学、文芸関連本、全25冊入荷しております。

チェックよろしくお願いします。

2015年03月20日

前回の日誌でもご報告しましたが、本日3月20日で、当店の携帯版ショップサイトの方は終了となります。

ガラケーからご覧いただいているショップサイト画面は、本日をもってご覧いただけなくなります。

ガラケーからご覧いただいた皆様には、長らくのご愛顧、本当にありがとうございました。


店員H、ガラケーをもう持っていないので、最後の携帯版ショップサイトも見られておりません。

もしかしたら、不備があるかもしれませんが、お許しください。

最後は、サクラのテンプレートで飾ってみました。

どう見えているのか確認できませんが、サクラの季節に始まった当店、携帯版の最後もサクラで終われて満足です。


PC版ショップサイトは、これまでと変わらず、ご覧いただけますので、またぜひPCやタブレット、スマホなどからのアクセスを、楽しみにお待ち致しております。


本日24時を持って、携帯版ショップサイトはご覧いただけなくなりますので、ご注意ください。

ガラケーからご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました!



一昨日、棚から本がめいっぱい入った箱を下ろそうとして、重さに力が入らず、上っていた脚立から箱もろとも落下。

箱を支えようとしていた右腕のひじの筋を傷めてしまい、テレビのリモコンも持てないくらい痛みが走っています。

本はどうしてもまとめると重いので、気をつけて作業はしていたのですが、いきなりやってしまいましたぁ~。

利き腕を傷めてしまったので、生活も結構大変で、左手を必死で使いながら生活しています。

利き手じゃないとなんでこう何をするにも時間がかかるんでしょうね。

両手使える人が羨ましいです。


そんな中、昨日は、ココアさんを左手でお風呂に入れさせていただきました。

先週土曜日に、親しいワン友さんからのご紹介で、近所のドッグランでココアさんの犬嫌いを矯正するための指導を受けてきました。

その時に、結構砂ほこりをかぶったり、ドッグランで他のワンちゃんのチッコにまみれたり、4時間という長時間外にいたため最盛期の花粉を全部その被毛にくっつけてくださったりしたため、一緒にベッドで寝ている身としましては、オケツをおもいきり店員Hの顔にくっつけて寝てくれたりするので、朝起きるとクシャミ連発、朝から涙目の辛い毎日を耐えた店員Hでございます。

昨日は雨降りでお散歩お休みできたので、これはチャンス!とばかりに、右腕は使えないけれどとにかくお風呂に入れて差し上げなければ!と、覚悟して決行しました。

やはり何をするにも利き手が使えないのは、大変でした。

時間が倍以上かかります。

ココアさんも、集中力が切れて途中で逃げ出しそうになるし・・・(^^;)

大騒ぎでした。

肛門腺絞りも左手で四苦八苦。

左手で変な力が入るので、ちょっと肛門を傷つけちゃったかもしれません。

溜まってオケツズリズリしていたので、なんとか出してあげないと!と必死!

嫌で逃げてっちゃうんでお風呂場で大格闘でした。


ココアさん、目下絶賛換毛期らしく、お風呂の排水溝に溜まったチョコレート色の毛玉はテニスボール大!
ビックリするほど抜けました。

リビングでドライしたら、棚の上はチョコレート色の毛だらけに。
それを掃除していて、ポメ3兄弟の祭壇に飾っていた、とてもお気に入りだったガラス製の天使がついたケース入りのプリザーブドフラワーを落としてしまい、天使の羽が折れてしまいました。
右手が利かないので、支えられなかった~!
ものすご~~~く、ショ~~~~ック!!

ああ、なんか、ここのところ、やたらと不運続き。
踏んだり蹴ったりだよ~。
哀しくて、羽のなくなった天使さんを茫然と見つめてしまいました。

ポメ店長、番頭デュークさん、ゆうくん、ごめんね。
はあ~、つらか~!


お風呂の話に戻りますが、お風呂も、いつもより店員Hもビショビショになりながら、全行程5時間もかけて、やっと終了。

夕ごはんの時間をとうに過ぎていて、慌ててご飯をあげたら、しばらくしてココアさん、いきなりその食べたご飯を、全部吐いてしまいました。

ぎょ~~~~~っ!!


我が家に来てから、ココアさんがゲロしてしまったのは、初めてのことだったので、パニックです。

しかも、ココアさんのベッド周りの布もの、全て見事に汚していただいたので、全部洗濯の運命!

使いづらい左手でゲロを手洗いして落とし、夜中まで洗濯機を回して、やっと片付けも終わりました。

今は花粉が酷いので、洗濯物は全て部屋干しなんですが、多すぎてとても干す場所がないので、仕方なく外干しです。とほほ。


吐いてしまったココアさんもびっくりの表情でしたが、しばらくして量を少な目にしたごはんをもう一度あげてみたら、パクパク普通に食べていつも通りに寝ていたので、大丈夫なのかな・・・と。

とある理由で、いつものご飯を買えず、急にご飯を変えたせいかなあ?・・・・(; ;)

今、同じく、とある理由で、ココアさんを病院に連れていけないので、何かちょっとしたことがあるだけで、店員H、ビクビクします。

前回のお風呂では、右耳にお水が入ってしまったのか、ちょっと外耳炎起こしてしまい、お耳カキカキになってしまいました。
汚れたらすぐ耳の汚れをとって、ポメ店長が残していってくれた外耳炎の薬をちょっと耳にさしていたら、なんとかだいぶよくなりました。
ひどくならなくてすんでよかった。

なんかお風呂に入れる度、調子悪くしてて、どうにも不安な昨今です。
ドキドキ。


しかも、昨日は、お風呂を左手でやらなければいけなかったため、時間がかかりすぎて、ちょっと疲れさせちゃったかな?

その後も、今度は鼻がつまったのか、突然ブヒブヒ苦しみだして、呼吸がしづらい感じになったので、「え~~~!?風邪ひかせちゃったかしら~?」とものすごく心配になりました。

それもその1回だけで終わってくれたので、胸をなでおろしました。

気温が上がってきて、冬の間は着布団かけてもおとなしく寝ていたのですが、被毛も伸びてポメらしくなってきたゴージャスなチョコレート色の毛に覆われたココアさんには、暑くなってきたらしく、最近は、着布団がかかるのを嫌がります。

気温変化が激しいので、人間も健康管理が大変ですが、ワンコも同じ。

お風呂は特に気遣いますね。


いやはや、大変な一日でした。


使わないようにしていても、どうしても怪我した右腕も使わざるを得ず、ベッドに入ってからもジンジン傷んで、なかなか寝付けませんでした。

怪我一つでも生活に支障きたしますね。

皆さんも気をつけてくださいね。


今朝からは、ココアさんはいつも通りです。

いつものベッドは洗濯してしまったので、代わりに出したポメ店長、ゆうくんが使ったデニムのラウンドベッドを置いてあげたら、それが気に入ったらしく、今日はそこでラウンドに頭のっけて気持ちよさそうにお昼寝中です。

気温が上がってきたので、どうやら毛布系の布団は気に入らないみたいです。

季節が変わりますね。

ちらっと見たら、両手を振って「なでろや!」の催促しています・・・

今は日誌書いてますから、無理です。

後にしてください。(^^;)

まだ振ってます。・・・・

結局、なでさせられる店員Hでございます。

完全に執事か下僕にされているな・・・。


今度は膝に乗せろといらっしゃいました。

何故かパソコンデスクに座ると、膝に乗せろと催促されます。何故~~~???

いつも仕事中は、ココアさんを膝に入れたまま、仕事に従事させられる店員Hでございます。


さて、それでは、そろそろお散歩休憩にいたしましょうか。

ココアさんお待ちかねですから。


と、書いたそばから、いましがた、またココアさん吐いちゃいました。
またベッドの上。
バスタオルを敷いていたので、それで受け止めて、ベッドはセーフ!
バスタオルまた洗濯だよ。

どうしちゃった~~~~!?
ココアさん。

春は免疫力が落ちて、どうしても体調崩すことが人間でも多いですが、ちょっと心配です。
お腹もキュルキュル言ってるし・・・。(うんちは状態良好です。)

軽くお散歩に行き、帰宅後はベッドでぐったり寝ています。
調子悪そう。
どうしちゃったんだろう?

とっても心配です。




今日の画像は、一昨日の散歩の時に、綺麗に咲いていた梅の木をバックにココアさんを撮ってみました。

梅の季節から、サクラの季節へ・・・。

大好きな季節ですが、切ない季節でもあります。


それでも花の季節はやってきます。

サクラの開花はまもなく、でしょうか・・・。

3兄弟と眺めたあの桜を、今年はココアさんと眺められると思うと、なんだか不思議な感じがしますが、短い花の季節を、じっくり噛みしめて愉しみたいと思っています。



帰ったら、またデータアップ作業に勤しみますね。

近々また新着本アップできそうです。

どうぞお楽しみに。



ガラケーの皆様、本当に本当に、ありがとうございました!



人間国宝の落語家・桂米朝さん、児童文学の今江祥智さん、
偉大なものを残されて、花の季節に潔くお別れ・・・

心よりご冥福をお祈り致します。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 35 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス